住職の部屋
前の日記を見る | 次の日記を見る
2006年12月10日(日)
写経会

今年最後の写経会がありました。 お陰様で写経会を初めて4年目になり、数えてみると本日が39回目となりました。皆さんも慣れたもので、だんだん書くのも早くなってまいりましたので、 書き終えた後のおしゃべりも楽しみのひとつになってきたようです。

2006年11月25日(土)
写仏会

今日も二人の方が関東方面から写仏を体験する為に来られました。 いつもの通り説明させて頂いた後に、書きはじめて頂きました。早い方で約1時間で書き上げるのですが、 今日の方は2時間かけて丁寧に書いておられました。時間をかけた分、細かい部分まで上手く書かれてました。 今日は私が居ましたので、すぐにご祈祷し、御守り袋に入れ、持って帰って頂きましので、きっと願い事も成就するでしょう。 次回はもっと難しい仏さんに挑戦するそうです。

2006年10月27日(金)
お火焚祭 準備

今年もまた、お火焚祭準備の時期がやってまいりました。 奉賛会の皆さんに手伝っていただき、赤いのぼりを烏丸通り、九条通り、竹田街道、室町通り等に立てていきました。 毎年の事ではありますが、この赤いのぼりが立つとお火焚祭へ向けての緊張感も増してきます。
11月3日、午後1時30分よりはじまりますので、時間のある方は是非お参りによってください。
護摩木祈祷料は100円、護摩祈祷開運招福御守矢(当日授与)は500円です。

2006年9月26日(火)
DIMEに載る

小指みくじが、9月中旬発売の雑誌「DIME」 に載りました。お陰様でおみくじだけを引きに来る若い方が来院するようになりました。 あるサラリーマンの方は、週に1回ぐらい必ず引きに来る方もおられ、心のビタミン剤にしているようです。


2006年7月21日(金)
キャンプファイヤー

今年もまた、右京区にある幼稚園のキャンプファイヤーのお手伝いに行ってきました。
今年は雨が多く、午前中に入る予定であったプールも中止になり、外でキャンプファイヤーが出来るかどうか心配されてましたが、 夕方になり雨もやみましたので、何とか外でファイヤーをすることが出来ました。私も久しぶりにいい汗をかきました。

2006年7月1日(土)
写仏から観音巡りへ

先日、写仏をされて洛陽三十三観音霊場をお参りする方が来られました。
午前中に来られ、二時間程かけてゆっくりと観音様を書き上げてから、観音霊場巡りへと出発されました。 時間のある方は一ヶ寺、一ヶ寺ゆっくりとお参りするのも良いのではないでしょうか。

2006年6月15日(木)
大雨の中・・・

大雨の中、前に勤めていた幼稚園の保護者の方がおみくじを引きにやって来てくれました。
「優しさは輪になってんねんで」
「気楽にいこうやしゃぼんのように」
でした。(写真上) 久しぶりにお会いして、懐かしかった為か、ついつい長話をしてしまいましたが、また、遊びに来て下さい。今度はお子さんも一緒に来て下さい。

修学旅行生の皆さんも団体でおみくじを引きにやってきました。不思議と皆さんにぴったりの言葉が出たようで、大切に持って帰っていただきました。(写真下)

2006年6月11日(日)
善通寺創建1200年記念

今年は弘法大師お誕生の地、善通寺が創建1200年という記念の年です。
その記念の年に、はねず踊り保存会の皆さんと、「はねず踊り」と「今様の舞」を奉納してまいりました。また、私は善通寺創建千二百年記念慶賛法要にも参加させていただき、 お大師さんとのご縁に感謝する一日でした。

2006年6月07日(水)
アツアツ・・・

アツアツのお二人が小指みくじを引きにやってまいりました。
「たまには寄り道もええもんや」(男性)
「優しさという種を蒔き、笑顔の花を咲かせてくれる、そんなあなたが大好きです」(女性)
という言葉がでました。不思議なもので、普段、言葉に出来ない、相手を思いやる言葉がそれぞれに出たのではないでしようか。

2006年6月04日(日)
写経会

午前10時から写経会がありました。毎回参加者のほとんどが女性の方ですが、今日は4人も男性の方が来られました。その男性の一人の方が、段ボール等を使って、御所車の模型を作ってきてくれました。
前に一度本堂の模型も作っていただいた方で、今回は色彩も綺麗に仕上がっていましたので、しばらく床の間に飾る事にしました。城興寺に寄られた際はぜひ見て下さい。

2006年5月27日(土)
修学旅行生

今の時期、京都には修学旅行生がたくさん来ています。城興寺にも小指みくじを引くために来られました。
小指みくじを引いて、喜ぶ生徒、納得する生徒、考え込む生徒、反応は様々ですが、心に残る言葉だったと思います。

2006年5月26日(金)
写経会のお知らせ

6月の写経会は都合により、6月4日の第1日曜日です。 お間違えのないよう御願いします。時間はいつもの通り午前10時からです。


2006年5月13日(土)
小指みくじ

不思議とよく当たる、大吉も凶もない小指みくじを始めました。
はがき大の大きさの和紙に、筆の替わりに小指でつづられ、関西弁で人生の応援歌が書かれていす。
「残念ながらそれが最後の恋いやね」
「苦しなったらパスだせよ」
「おまえその顔似合わんで もっと笑え」
今までのおみくじと違って、引いた人はなぜか元気になってしまうおみくじです。
ぜひ、京都にお越しの際は引いてみて下さい。
授与料1回100円です。

2006年4月28日(金)
まもなくHPリニューアル

ただいまホームページをリニューアルしています。まもなく出来上がりますので、楽しみにしていて下さい。
また、知人の協力を得て、新しくおみくじも作っていますので、出来上がり次第ご報告しますので、もうしばらくお待ち下さい。

2006年4月20日(木)
引っ越しました。

3月末に朱印所、庫裡が完成し、引っ越しが無事に終了しました。電話回線等の変更もあり、インターネットに繋がらなく、更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたが、やっと引っ越しの後かたづけもほぼ終わり、落ちついてきましたので、更新させていただきました。

2006年3月5日(日)
「サライ」に特集

3月2日発売の「サライ」に洛陽三十三所観音巡礼が特集されました。主に蓮華王院・清水寺・六角堂頂法寺・仲源寺・金戒光明寺・長圓寺の事が書いてありますが、洛陽三十三所観音巡礼の心構えや意義など、わかりやすく書いてありますので、巡礼される方は参考にされたら良いと思います。

2006年2月23日(木)
駒札が新しく

門前にあり、お寺の説明が書いてある、駒札が新しくなりました。古い駒札は字が読めなくなっていた所もあり、ご迷惑をおかけしていましたが、これですっきりしました。
新しい駒札には、日本語はもちろん、英語・中国語・韓国語でも説明が書いてあり、国際化の影響がこのような所にもあらわれビックリしました。

2006年2月6日(月)
霊場会のHp出来ました。

洛陽三十三所観音巡礼の公式ホームページが出来ました。各寺院の紹介、巡礼所一覧広域マップがあり、巡礼する際に見て頂けると、参考になると思いますので、一度覗いてみて下さい。
また、本日名古屋から20名程の団体でのお参りがありました。雪の降る中熱心にお勤めをされ、次の東寺へ向かわれました。

2006年1月15日(日)
どんと祭
しめ縄などの「正月飾り」や「書き初め」の用紙・古いお守りやお札さんなど、ゴミ箱に捨てるには憚られるものを清めて焚き上げし、無病息災をお祈りするどんと祭をしました。皆さんどんとの煙を身体に浴びお詣りをしていました。
お祭り終了後、鏡餅を使って作った「ぜんざい」を頂きました。美味しいものを食べているときが一番幸せそうでしたね。
2006年1月3日(火)
謹賀新年

明けましておめでとうございます。平素は城興寺の護持興隆のため、何かとご厚情、ご支援を賜り誠にありがとうございます。
お陰様でよき新年を迎える事が出来ました。本年も宜しくお願い申し上げます。
今年は戌年ということで、まだ我が家の柴犬「コロ」ちゃんを紹介していませんでしたので、ここで紹介させて頂きます。突然写真を撮りましたので、驚いた顔をしていますが、一応メス(8歳)です。私よりも参拝者の皆さんに、いつも可愛がってもらっています。コロもよろしくお願いします。

前の日記を見る | 次の日記を見る