住職の部屋
| 前の日記を見る | | 次の日記を見る |
2007年9月29日(土)
第1回洛陽観音霊場めぐり

京都「洛陽三十三所観音霊場」を歩いて巡礼する計画をいたしました。 今日は一番六角堂・二番誓願寺・四番革堂・三十二番廬山寺・三番護浄院・五番新長谷寺・六番金戒光明寺・八番大連寺 とお参りしました。今回の難所は護浄院から新長谷寺までの間でした。かなり急な坂道もある45分程の道のりを何とか歩く事が出来ました。 また、天候も気になっていたのですが、曇り空で涼しくとても歩きやすい一日でしたので、各寺院でも気持ちよくお参りする事が出来ました。 次回は10月28日(日)です。途中からでも参加できますので、今回参加しなかった方も是非参加してみて下さい。

2007年5月30日(水)
四国八十八カ所霊場巡拝

京都組寺会の福勝寺・大黒寺・城興寺の三カ寺と檀信徒の皆さんで、 5月23日から26日までの3泊4日で、四国霊場の1番から33番までお参りしてきました。
四国霊場は心身の修行、鍛錬の道場であり、観光の為の旅行とは趣旨が異なりまが、 お大師様とご同行できる喜びと安心を体験出来たのではないかと思います。
一年に一回、三年で八十八カ所巡拝できるようにしていますので、 今年参加できなかった方も、来年は是非参加してみて下さい。

2007年5月20日(日)
次郎吉稲荷復興開眼法要

天気にも恵まれ、無事に次郎吉稲荷の開眼法要を執り行う事が出来ました。 本日は神職の細川益実師に来て頂き、識衆には誠心院・福勝寺・随心院・東向観音寺、会奉行は岩田隆海師にお願いして、 神式・仏式合同の法要を執り行いました。
初めに修祓にて清めていただき、開眼作法、表白、祝詞奏上、読経と続き、最後に皆さんで般若心経を唱えました。 神式と仏式合同の法要は城興寺としても初めての試みでしたが、多数の方々の参詣者もあり、盛大に終える事が出来ました。次郎吉稲荷もきっと喜んでくれたと思います。

2007年5月15日(火)
次郎吉稲荷の復興

薬院社の次郎吉稲荷は、城興寺の象徴である銀杏の老木をご神体とする お稲荷さんで、貴方のたった一つの真摯な願いを願掛けすると、聞き入れて下さる霊験あらたかなお稲荷さんです。
ところが基壇は荒れ祠は朽ち果てました。そこでこの度次郎吉稲荷の復興を発願し、ご協力を檀信徒の皆様呼びかけたところ、 多額の浄財が集まり、当初の計画通り新しくすることが出来ました。
そこで、5月20日(日)午前11時より次郎吉稲荷復興開眼法要を執り行う事になりました。 お忙しいとは思いますが、神式と仏式との 合同にてお勤めをしますので、是非皆さんお越しください。

2007年3月11日(日)
写仏会・写経会

3月8日には写仏会、3月11日には写経会を開催しました。 写仏会には珍しく若い男性の四人組が参加されました。関東方面から車で来られました。 学校のお友達という事で、楽しそうに写仏がはじまりましたが、途中から真剣になり良い経験が出来たと、 喜んで帰られました。
下の写真は写経会です。今回は14人の方が参加され、狭い本堂でしたが、急遽座席を増やし、皆さんに写経をしていただくことが、出来ました。 写仏会は予約して頂ければ、いつでも出来ます。写経会は第2日曜日開催していますので、興味のある方の参加をお待ちしております。

2007年2月10日(土)
小指みくじ取材される

小指みくじがKBS京都テレビのクイズ番組に出る事になりました。 日時は2月12日の月曜日午後9時25分から番組です。どのように放送されるのかはわかりませんが、時間のある方は是非見て下さい。 愛犬コロちゃんも出演予定です。

2007年1月15日(月)
どんど祭

城興寺境内に於いて午後1時30分よりどんど祭が執り行われました。 今年は天気もよく、また暖冬の為か、良い日になりました。 お正月のしめ縄や正月飾り、古いお札を焚き上げて無病息災をお祈りしました。 そして、お祭終了後におさがりの鏡餅を使って作った「ぜんざい」をいただいて終わりました。

2007年1月10日(水)
どんど祭

1月15日(月)午後1時30分より、城興寺境内において、しめ縄などの「正月飾り」や「書き初め」の用紙・古いお守りやお札さんなど、ゴミ箱に捨てるには憚られるものを清めてお焚き上げし、無病息災をお祈りします。 15日午後1時30分までに城興寺へお持ち下さい。お祭り終了後「ぜんざい」を接待します。

2007年1月3日(水)
謹賀新年

明けましておめでとうございます。平素は城興寺の護持興隆のため、何かとご厚情、ご支援を賜り誠にありがとうございます。
お陰様でよき新年を迎える事が出来ました。本年も宜しくお願い申し上げます。

| 前の日記を見る | | 次の日記を見る |